お得な賃貸物件の借り方

賃貸アパートやマンションを借りようと思うと家賃が高かったり、安いかと思えば部屋が狭かったりなかなか希望通りにはいかないものです。

すべて希望通りとはいかないまでもある程度の広さがあってそこそこお得な賃貸アパート、マンションについて紹介します。

特優賃という物件があります。特定優良賃貸住宅の略です。

これは、バブル末期に国が作った制度で、マンション家賃が高騰しすぎたためにそれを是正するために設けられたものです。

都市部の中堅所得層に割安な家賃の賃貸物件を提供するのが目的でした。

床面積などの基準を満たした民間の賃貸物件を都道府県知事が特定優良賃貸住宅として認定します。

その物件のオーナーには、国や県から建設費が補助され、入居者には年収に応じて国などが50パーセントを上限に家賃を補助します。

全国には、約15万戸の特優賃があるそうです。

オーナーも入居者も大喜びの制度です。

特優賃の特徴は、所得に応じて家賃補助があり、礼金が無く敷金のみが請求されます。

部屋の広さは50平方メートル以上確保されており、比較的高品質の物件が多いようです。
都道府県によって家賃は違いますが、大阪府の一例では、3LDKの駅地下マンションが通常10万円程度のところ、7から8万円で借りられます。

申し込み資格や窓口も都道府県によって違い、その県で仕事をしているか住んでいる人という条件もあります。

逆にデメリットは、申し込みから契約までの手続きがやや面倒で、審査に2から3週間かかる場合もあります。

税理士 大阪 報酬

個人レッスン専門の英会話教室

プレミア来切手高額査定